×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

気ままな人生、きままな旅

オーストラリアツーリング記 4

メルボルン → アデレード 1057km

2/18 メルボルン 〜 Port Campbell 293km

 11時15分発。とても暑いが、夕方寒くなったら屋根のあるところに泊まろうと思う。
 グレートオーシャンロードはとても眺めがよく、豪州にしては珍しく変化に富み、走っていて飽きが来ない。久しぶりに気持ちが良かった。
 18時頃、Port Campbellに着いた。実に静かなキャラバンパークだ。数え切れない星が輝き、波の音が心地よい。
 ここで出会ったオランダ人カップルと話しながらの夕食。でかいガスコンロを貸してくれたので、楽にメシが作れた。おまけにビールまでごちそうになってしまった。
 彼らは旅をしながら仕事を探しているそうだ。
 夜になり少し寒くなってきた。この前よりはマシな感じがする、だけかな?

2/19 Port Campbell 〜 Kingstone 416km

 11時頃出る。Kingstoneという町まで来た。
 ここまで来ると、人は減り町も小さくなる。地平線らしきものもちらほらと。
 テントを張るのが7時頃になってしまったが、据え置き型で無料のBBQガスレンジがあったので助かった。
 オランダ、スイスからやってきた人と話しをした。スイスから来た人は、しばらくの間東京に居たそうだ。彼も豪州人は肉ばかり食べているから太っていると言っていた。彼らはチャーハンみたいなのを食べていた。
 みんな口をそろえて、日本人はシャイだと言う。スイス人は、東京では皆同じ服を着て、同じ行動をしていると言ってた。
 昨夜は隣にテントを張った東洋系のやつらがうるさかったが、今夜は静かに眠れそうだ。
 明日はアデレードに入る。もう300kmを切った。銀行へ行って現金を手に入れねば。
 ここは海辺の町で少々風が強い。この風が続くと、明朝テントをたたむのに苦労しそうだ。

2/20 Kingstone 〜 アデレード 348km

 アデレードの到着。メルボルンからアデレードまでは、わりと楽な感じだった。
 途中で会った、日本人のエミとドイツ人女性のバーバラふたり組としばらく一緒に走ることになった。しかし彼女たちはひとくせ有りそうで、細かいことまで言い合っている。彼女たちに言わせれば、言い争いではなく議論だということなんだけど。ま、今日は米をもらってしまったので、良しとしよう。
 しばらくお世話になるキャラバンパークはビーチに面していて、すごくいいところ。ここに居たアイルランド人カップルと話しをして、色々とアドバイスを受けられたのが大変有り難かった。
 それにしても、この先同行することとなったふたり組が心配。旅を安く上げようというのはいいのだけれど、ちょっと行き過ぎている。
 明日はオイル交換、ジェリ缶の購入、キャッシュの引き出しと、少々忙しそうだ。
 アデレードも、夜は寒い。

2/21 アデレード停滞

 市内へ行き、オイル交換と現金の引き出し。どうも円高になってきたようで、101〜105円の間になっているので、チャックは残らないように使い切ったほうがいいのかもしれない。
 ついでに、中華街を見つけたので、ラーメンを食べた。
 ついにバーバラは、明日ひとりで発つようだ。しかしテントと寝袋は今日買ったくらいだから、スペアパーツや工具はほとんど持っていないし、その知識も無い。少々心配だが、意外と何とかなるかもしれない。それにしてもこのふたり組みは、エミも、ちょっと変だ。
 今日は昨日よりも少し暖かかった。

2/22 アデレード停滞

 美術館と自然公園へ行ってきた。美術館の前で駐車違反の切符を切られてしまった。気が向いたら払おうっと。
 明日はエミと博物館へ行く予定だが、なんだかめんどくさい。一日中ボケっとしていたい。

2/23 アデレード停滞

 思惑通り、ほとんど何もせずに過ごせた。久しぶりにBBQをやったくらいだ。
 チェンがそろそろ限界だ。エアーズロックまで行ったらまたこちらに戻る予定だが、それまでまでもつだろうか。
 しかしエミは運転がヘタだ。バックミラーには死角があることさえ知らない。


◀◁ 前へ 次へ ▷▶
▷ もどる ◁
気ままな人生、きままな旅
▷▶ HOME ◀◁