×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

気ままな人生、きままな旅

北海道バイクツーリング 2004-1

 性懲りもなくまたまた北海道だけど、色々とそろっていて行きやすいんだよね。他の地域にはライダーハウスが無いしね。
 で、今年は新潟からフェリーに乗りました。9月になっても、大洗からのフェリーは1週間先まで予約がいっぱいでさ。雨の日に走りたくないから、そんな先に予約なんて取れるかっちゅーの。
 こんなに予約がいっぱいで運賃も高いのに、なんで経営危機なんだろ? 余計なところに手を出したか? ま、どうでもいいね。

会津の鉄橋
会津の鉄橋
9月3日 自宅〜喜多方〜新潟港

 フェリー運賃は新潟からのほうが5,0000円安いから、高速道路を使わなければほぼ同じ額になるので、新潟まで1日楽しもうってことで、喜多方によってラーメンを食べることにした。フェリーの出港時間は夜の11時だから楽勝! でも東苫小牧到着が夕方なのがちょい残念。でも、朝10時の便に乗るのは、ちょいきつい。夜は走りたくないのだ。
 喜多方では、いつもの「なまえ食堂」。
 3ケタ国道を使って、新潟へ。新潟市内は2度目かな。
 港を確認してから、10キロは走ってやっとファミレスを見つけた。北海道にはあんまりファミレスが無いから、ここで食べとこって思ってね。
 そう、俺はファミレスフリークなんだよ。
 ドリンクバーの、カプチーノが好きなんだ。もっと牛乳くさければいいのに。でもなんとなく、このカプチーノのミルクは、ほんとの牛乳ではないような気がするのは、俺だけだろうか。
 

フェリーの窓から
フェリーの窓から

 フェリーはヒマだよね。
 壁に向かってケータイ見ながらにやけている気味悪い輩が増えたしさ。

フェリーしらかば
フェリーしらかば

 フェリーの中では、食べるか風呂に入るか、そのくらいしかやること無いなぁ。

フェリーの手すり
フェリーの手すり
9月4日 東苫小牧港〜石狩

 定刻通り夕方に東苫小牧港に着岸。
 今日は石狩の知人宅へ行くだけ。
 思ったほど寒くなくて助かった。

海岸沿いの覆道
海岸沿いの覆道
9月5日 石狩〜留萌

 知人宅に泊まると、朝早く出発するのは不可能ってもの。
 でっかいおにぎりもらって出発。
 一気に稚内まで走る気力は無いので、今日は留萌のライダーハウスで終わり。
 ここで台風の通過待ちをすることにした。
 無料だし、市街地なので便利だし、食器や調理器具等色々とそろっているし、何よりもバイクを屋内に入れられるからね。
 もう少しキッチンが広くて、トイレの数が多ければもっと良いです。

ARF留萌ライダーハウス
ARF留萌ライダーハウスの窓
9月6日〜9月8日 留萌で停滞

 ここには、色々とうわさが聞こえてくる「主」がいるのだ。
 でも、ふとんをたたみ直したり清掃等の保守をしているので、この人がいないとここのライダーハウスは荒れてしまうと思うし、悪い人では無いはず。
 他人への接し方や話し方、さらには表情ひとつで、その評判は変わるだけどなぁ。
 あと、グループ内の人間とも外の人間とも、同じ態度で接しなきゃね。

留萌港と廃船
留萌港と廃船

 台風が来るのは今晩あたりからなので、昼間はあちこちふらつく。
 留萌港は漁港ではなく産業の港。
 ロシアあたりからの木材が多いようだ。

CB450
CB450

 とある事務所に置いてあるCB450。
 かなり前から、この状態だそうだ。
 残念!

1 2 3 4 ....

▷ もどる ◁
気ままな人生、きままな旅
▷▶ HOME ◀◁