×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

気ままな人生、きままな旅

北海道バイクツーリング 2004-3

美幌町の菜の花畑
美幌町の菜の花畑
9月12日 網走〜釧路

 とりあえずは、美幌峠に向かう。
 途中わき道に入り込み予想とは違う方向に進んでしまったが、こういうのも面白い。
 たまには道に迷ってみるのも良いかも。

美幌峠から眺める屈斜路湖
美幌峠から眺める屈斜路湖

 とてもいい天気で、峠の上だというのにポッカポカ。
 美幌峠からはあいかわらずの景色。ここの道の駅は無いほうが良いのに。
 ゆうべのライダーハウスでいっしょだった、秋田の農家の息子に再会した。

多和平
登らずにはいられない

 多和平に着いた。
 こちらも相変わらずの景色で、去年と同じくレストハウスでパンとコーヒー。
 昨年入り込んだ、レストハウスから伸びている細い未舗装路は、ゲートが閉めてあり通ることはできなかった。

矢臼別の牧草地
矢臼別の牧草地

 その後別海町を当ても無く走り回る。
 気が付くと、去年と同じところで給油して、同じところで休憩していた。
 地図を落としたことに気づき20キロほど戻ると、そのまま道端に落ちていた。
 道道や農道を走り回り、最後は自衛隊の矢臼別演習場の入り口をかすめて、道道813上風連大別線で国道に出た。

 釧路のライダーハウス「ヒストリー」では、俺ひとり。今月に入って初めてだそうだ。
 すげーさびしかったけど、お風呂屋は去年同様気持ちが良かった。

帯広コルト
帯広コルト
9月13日 釧路〜帯広

 予報によると、雨が降るのは午後からと言うので、帯広へ向けて出発。
 んが、釧路を出て間もなく雨は降り出した。
 ま、移動だけだからいいんだけどさ。
 尺別橋を渡る時、その川の上流にある尺別炭鉱跡を見に行こうかと思ったが、この雨では・・・
 雨は十勝平野に入るとやんだし、時間もあることだし、帯広市内をうろついた。
 六花亭のパイがまだ残っていて、ラッキー。

帯広駅前のビル
帯広駅前の何とかビル
9月14日 帯広お菓子三昧〜富良野

 今日はいい天気だ。
 お菓子を食べに行くには、申し分ない。
 六花亭と柳月をはしごして、糖分の大量摂取に努める。
 残念なことに、今年は栗入りおはぎは生産されていなかった。
 来年に期待しよう!
 

鹿追町
鹿追町あたり

 もう1日くらい帯広でお菓子三昧と行きたいところだが、そろそろ帰らねば。特に帰らねばならない理由は無いんだけどさ。
 三国峠を越えたかったが、昨日の雨で通行止めになっているらしい。
 これで2年連続で越えられないことになってしまった。

 今日の帯広は、天気良かったんだけどね。

あやしい雲行き鹿追町
あやしい雲行き

 だんだん雲が多くなってきた。
 峠は雲の中だ。

 で、やっぱり狩勝峠は、雨。
 南富良野も、雨。
 富良野に入って、やっと雨はやんでくれた。
 美瑛の富川食堂でメシを食ってから、富良野に戻る。俺は富川食堂フリークなのだ。

布部の廃屋
布部の廃屋

 今日のお宿「ライダーハウス布部」は、俺一人。
 おばちゃん、俺のこと覚えててくれてありがとう。
 また来るよ。

1 2 3 4 ....

▷ もどる ◁
気ままな人生、きままな旅
▷▶ HOME ◀◁