×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

気ままな人生、きままな旅

北海道 2006年夏・7/

稚咲内の廃船
稚咲内の廃船
7月6日 稚内〜猿払(さるふつ)〜再び稚内

 今朝は、稚内からいったん日本海沿いを南下して抜海(ばっかい)を通り、稚咲内漁港へと行く。
 期待通り、壊れた漁船が並んでいた。5年前とほとんど変わらずに放置されたままだ。
 ずっとこのまま、ここにあってほしい。

モン・サン・ミシェル
モン・サン・ミシェル(宗谷丘陵のレーダー)

 宗谷丘陵の最高所にあるある、レーダー。
 俺はひそかに、宗谷のモン・サン・ミシェル、あるいは、ハウルの動く城ならぬ、稚内の動かない城と呼んでいる。
 周囲は例によって、全面牧草地。ここまで牧草地を広げて、環境に悪影響は出ないかと心配してしまうほどだ。
 樹木と比べれば牧草の根は深くは張らないので、あまり傾斜が急なところでは栽培できないだろう。表土の流出などが起こらなければ良いのだが。
 ちなみに、竹の根も意外と浅て深さ50センチ程度なので、土砂崩れの防止にはあまり役に立たないそうだ。

セイコーマートの飲料
セイコーマートの飲料

 セイコーマートでよく買う飲み物。
 お茶が98円、コーヒーが108円。他よりも圧倒的に安いので、いつもこやつらを買ってポットに詰めている。その他、弁当類も安いので、北海道に来ると他のコンビニはまず利用しない。低価格で頑張っている店は、つい応援したくなってしまう。
 このセイコーマート、かなり小さい集落にもあり、道内に限ればセブンイレブンよりも店舗数は多いと思う。コンビニなのにセール品が載ったチラシをまいているくらい、地域に密着しているところも良い。
 道内のコンビニはどこも会員カードを発行していて、ポイントがたまる仕組みになっている。もちろんセブンイレブンも発行しているが、なんで首都圏ではやらないのか。茨城県のセブンイレブンではやってるのに。

知来別シネシンコ
知来別シネシンコ

 見ての通りの、バス停。漢字は「ちらいべつ」と読む。
 この「シネシンコ」という響きがすごい。
 北海道には、IMEごときでは変換できない変わった地名が多いが、これはかなりインパクトがある。
 すぐ南には、浜鬼志別(はまおにしべつ)シネシンコがある。
 シネシンコとは、アイヌ語で1本の蝦夷松という意味。

 本日のお宿は、またサガレン。きれいで、ちゃんとしたガレージがあって、静かで落ち着いていて、気に入っている。
 お風呂は当然、「童夢」。日本最北端の温泉らしい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次のページへ▶

 

▷ もどる ◁
気ままな人生、きままな旅
▷▶ HOME ◀◁