×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

気ままな人生、きままな旅

北海道 2006年夏・9/

西興部の農家
西興部の農家
7月8日 興部(おこっぺ)〜旭川〜留辺蘂(るべしべ)

 朝起きたら全天曇りだったが、9時頃から次第に晴れ間が広がってきた。
 いったん雄武方向へ戻る。音稲府岬に行きたかったのだが、結局入り口がわからずに断念。
 なた興部に戻り、西興部を目指す。途中に撮影したかった農家があったのだが、肝心のサイロの前にクルマが停まっていたので、あきらめる。ついてないなぁ。
 
 
 
 
 

西興部の廃車
西興部の廃車

 西興部から国道を通って下川町に出て、そこから道道の折れ岩尾内湖経由で愛別町に出る。国道ばかりじゃつまんないからね。それに、こんな山の中なら、取り締まりもないし。
 旭川では、残り少なくなってきたフィルムを購入。たまたま立ち寄った旭川の道の駅のすぐ横に、カメラのキタムラがあって助かった。ちょっと特殊なフィルムは大都市に行かないと手に入らない。が、今年の10月で期限切れのフィルムを売っているとは。そーいえば、冷蔵したなかったなぁ。
 めずらしくすんなりと大都市旭川を抜け、当麻の「ヘルシーシャトー」で入浴。サウナはいいねぇ。3回は入るね。
 さっぱりしたところで、部分開通で現在無料開放中の、ほんとに採算取れるのか非常に怪しい旭川紋別自動車道を通り、上川を抜けて、大雪湖から留辺蘂の道の駅で就寝。
 天候に左右されながら、準備不足のフィルム不足も重なって、あっちこっち行ったり来たり。
 人生、こんなもんなのだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次のページへ▶

 

▷ もどる ◁
気ままな人生、きままな旅
▷▶ HOME ◀◁